よくあるご質問

Q1.そもそもどのようなことを依頼できるのですか?

A1.特許出願や商標出願(商標登録申請)などの権利取得のための手続きの他、特許権侵害や商標権侵害などについてのご相談、警告書(回答書)の発送、訴訟代理を承ります。

 

Q2.他の特許事務所との違いは何ですか?

A2.主に、次のような違いがありますので、当事務所は、全国レベルの高いサービスを望まれるお客様にご満足頂けると思います。

(1)東京の第一線での経験が豊富な代表弁理士が、全案件を担当しますので、安定した高品質のサービスを受けることができます。

⇔中堅大手の特許事務所では、担当者によって業務の質が大きく依存します。

(2)代表弁理士は、元特許庁審判官指導の下での長年の実務経験があるため、権利化のポイントを的確に把握しており、独自のノウハウで、高い確率で権利取得が可能です。

(3)代表弁理士は、高度な業務である「審判事件」「訴訟事件」の豊富な経験をもっており、「審判事件」「訴訟事件」にも対応可能であることはもちろんのこと、この経験を生かして強固な権利取得を実現します。

⇔ほとんどの特許事務所のHP等で、業務内容として「訴訟事件」等が記載されていますが、実際に経験豊富な特許事務所(弁理士)は非常に少ないです。

 

Q3.非常に費用の安い特許事務所もありますが、何が違うのでしょうか。

A3.お客様からの視点からしますと、わかりやすいのはまず費用だと思います。しかし、低額を売りにしている特許事務所は、品質に自信がないことが多いように思います。特許事務所(弁理士)が行う業務は、品質の格差が非常に大きい(担当者に大きく依存する)ため、費用だけで判断するのは非常に危険です。どのような経験の人が担当するのか、必ず確認することをお勧めいたします。

当事務所では、経験が豊富な代表弁理士が全案件を担当しますので、安定した高品質のサービスを受けることができます。貴社の大切な知的財産権は、信頼できる特許事務所(弁理士)に依頼することをお勧めいたします。