初めての商標出願

商標登録の意義

商標登録を行う主たる目的としては、

(1)自社がその商標を安心して使用するため

(2)他社がその商標及び紛らわしい商標を使用することを防止するため

が挙げられます。

 

(1)自社がその商標を安心して使用するため
今、ある商標(会社名、商品名、サービス名等)を使用しているが、全く問題は起きてないので、自分の会社には関係ないと思われる経営者様もいらっしゃるかもしれません。 しかし、他社がその商標の権利(商標権)を取得すると、貴社が先にその商標を使用していたとしても、多くの場合はその商標を使用できなくなってしまいます。今まで継続して使用し信用を築いてきた会社名や商品名が使えなくなってしまい、改めて他の新しい会社名や商品名で信用を構築し直さなければならなくなるのです。 昨今、インターネットの普及により商標の使用状況はすぐにわかりますので、権利侵害として警告や提訴を受ける可能性は高くなってきているといえます。 このような事態を避けるためには、商標登録(商標権)が非常に有効です。

また、最近は、楽天市場やamazon(アマゾン)などのインターネットショッピングサイトにおいて商標の問題が生じており、ご相談を受けることが多くなっております。

 

(2)他社がその商標及び紛らわしい商標を使用することを防止するため
その一方で、他社が、貴社の商標と同じ商標や紛らわしい商標を用いて商売を始めるかもしれません。これは気分のよくないことですが、それだけではなく、貴社の商品と間違えて購入する者が出てきますと、貴社の売り上げが減少する可能性も十分に考えられます。また、他社の劣悪な製品によって、貴社の信用も傷つけられる恐れがあります。 この他社の商標の使用をやめさせる場合にも商標登録(商標権)は非常に有効です。

 

このように商標登録せずに商標を使用することはリスクが高いのですが、商標に関心がない(或いは商標に関する知識に乏しい)経営者様が多いのは事実です。

 

下記のように、10年間の権利で15万円程度の費用ですので、1年あたり1万5千円でこのようなリスクを防止することができるのです。なお、この商標権は、10年毎の更新により、半永久的に維持することができます。 継続して使用する商標については、商標登録をお勧めいたします。

 

商標出願から商標権取得までの費用

<商 標 出 願 時>

7万円程度(調査料込)

<登 録 査 定 時>

8万円程度(10年間の権利維持費込)

 

★標準的なケースですと、商標出願から商標権取得まで(10年間の権利維持費込)で15万円程度必要となります。1年当たり千円程度の費用ですので、費用対効果は非常に高いと思います。

★当事務所では、必要に応じて、民間の有料データベースを使用して、より精度の高い調査を行います(出願費用に含みます)。

★拒絶理由通知に応答する場合は別途費用が必要となりますが、当事務所では高い精度の調査を行いますので、拒絶理由通知がくるケースは少ないです。

更新日:

Copyright© 高津国際特許事務所|特許・商標登録・意匠登録に強い九州福岡の特許事務所(弁理士) , 2018 All Rights Reserved.